ブラトップ 着方

ブラトップはブラをつけなくてもいいので、特に暑い夏にはマストですよね!そんなブラトップは正しい着方をしないとあっという間に体型が崩れてしまうことも?!
MENU

ブラトップの正しい着方、間違った着方をするとおばさん体型に!?

ブラトップの着方を間違えてしまうと、すぐにおばさん体型になってしまうってご存知でしたか?

 

ブラトップを着れば、ブラをつけなくてもいいので、締め付けが苦手な方は頻繁に利用されている方も多いですよね。

 

お値段もお手頃価格で販売しているものも多いですし、夏だけじゃなくて年中着ることができるので、もうブラトップじゃないと無理!という女性も急増しています。

 

しかし、ブラトップはとても便利なアイテムではあるのですが、間違った着方を続けているとすぐにおばさん体型になってしまいます。

 

ブラトップはとても楽なので、毎日でも着続けたいですが、おばさん体型にはなりたくないですよね…

 

おばさん体型にならないためにも、ブラトップの正しい着方を覚えておきましょう!

 

 

スカートのように下から履く!

 

キャミソールやタンクトップのように上から被ってブラトップを着る人が多いですが、その着方をしてしまうと、胸がきちんとキャッチすることができないので、胸の脂肪がどんどん横に流れていってしまいます。

 

ブラトップはスカートを履くように下から履くのが正しい着方です。

 

下から履くことで、ブラトップについているカップに胸がしっかりと収まりますので、ブラトップを着る時は下から履くようにしましょう。

 

 

サイズ選びは慎重に

 

ブラトップは正しい着方をすることで、胸をしっかりとキャッチし、脂肪が背中や肩、二の腕に流れてしまうのを防ぐことでおばさん体型を阻止することができるのですが、正しい着方をしても、ブラトップのサイズが間違っていても体型を崩してしまう原因になります。

 

ブラトップのサイズ選びで間違えがちなのは着丈で選んでしまうことです。

 

自分に合ったブラトップを選ぶポイントは着丈ではなく、カップの大きさやアンダーバストで決めます。

 

 

胸が大きい人はブラトップが着られないって本当?

 

ブラトップは細かくカップ数に合わせて作られているわけではありませんが、胸があまりにも大きいとブラカップについているカップでは収まりきれずにはみ出してしまったり、締め付けがきつい場合があります。

 

基本的にはFカップ以上になると、ブラトップは難しいと言われており、Fカップの人が無理にブラトップを着てしまうと、胸が崩れるだけでなく、胸を引き上げる筋肉のクーパー靭帯を傷めてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

ブラトップを販売しているブランドによっても対応できるカップ数が違うので、心配な方は販売会社に問い合わせてみてくださいね。

 

 

ブラトップは毎日着続けるとやっぱり胸が垂れるの?

 

正しい着方をすることで、ある程度おばさん体型になるのを防ぐことはできますが、だからといって毎日着ていると補正力のブラをつけているよりかは胸が垂れやすくなってしまいます。

 

ユニクロやGU、しまむらなどでもブラトップを購入することができますが、胸を補正するための構造で作られてはいないので、毎日着ていると胸が垂れていってしまいます。

 

だからといって全てのブラトップがダメなわけではありません。

 

きちんと補正力のあるブラトップも販売していますので、毎日ブラトップを着たいかたは補正力があるブラトップを選ぶことが大事です。

 

ネットでも気軽に購入できるので、一度調べてみてくださいね。

 

 

ブラトップは正しい着方をすることで、胸が垂れるのを防ぐことができますが、だからといって毎日着ていると胸が垂れてしまい、どんどんおばさん体型になっていってしまいます。

 

毎日ブラトップで過ごしたいのであれば、胸をしっかり補正してくれるブラトップを着ていきましょう。

 

どのブラトップがいいのか迷ってしまう方は人気ランキングや口コミサイトを参考にしてみてくださいね!

このページの先頭へ