ブラトップ ユニクロ 垂れる

リーズナブルな価格で購入できることもあってユニクロのブラトップは発売して今もなお人気商品ですが、胸が垂れるって本当なのでしょうか?
MENU

ユニクロのブラトップを着ると胸が垂れる?防ぐ方法はないの?

ユニクロのブラトップで胸が垂れてしまうのでしょうか?

 

2008年に発売されたユニクロのブラトップは、発売するとすぐに爆発的に売れ、今もなおユニクロで大人気の商品として販売されています。

 

人気女優の吹石一恵さんがイメージキャラクターになったこともあり、幅広い世代の女性の間で話題なりましたよね。

 

ユニクロのブラトップの特徴はなんといっても低価格で購入できることでしょう。

 

ブラトップはユニクロ以外でも多くの会社が販売していますが、1枚5,000円以上超える商品もたくさんある中で、ユニクロのブラトップは2,000円前後で販売されているので、気軽に購入することができますね。

 

ブラの締め付けを感じなくていいですし、重ねてキャミソールやタンクトップを着る必要がないので重宝されている方も多いですが、一方ユニクロのブラトップのデメリットとして、胸が垂れると口コミでも悪い評価も見受けられます。

 

低価格で着心地がいいユニクロのブラトップで締め付けを感じることなく、楽に着ることができるのもメリットですが、胸が垂れるのであれば女性としては着続けていいのか迷ってしまいますよね…

 

本当にユニクロのブラトップで胸が垂れるのでしょうか?

 

 

着続けてしまうと本当に胸が垂れることも…

 

ユニクロのブラトップは事実、着続けると胸が垂れると情報サイトや口コミでも情報が寄せられています。

 

なぜユニクロのブラトップを着ると胸が垂れるのかというと、ユニクロのブラトップは胸を固定する力が弱く、補正力がないため着続けると胸がどうしても垂れるのです。

 

楽だからといって毎日ユニクロのブラトップを着ているといつのまにか全くハリのない胸になってしまうことも…

 

やはりまった締め付けがない分、胸が垂れるのもしょうがないのでしょうか?

 

 

ユニクロのブラトップでできるだけ胸が垂れるのを防ぐには?

 

胸が垂れるのは分かっていても、やっぱり楽だからどうしても着たくなっちゃいますよね。

 

それではユニクロのブラトップでできるだけ胸が垂れるのを予防するにはどのようなことに注意すればいいのでしょうか?

 

ブラトップを着る方の多くは上から被って着る方が多いと思いますが、スカートを履くように下から履き、胸をしっかりとブラトップの中に入れこむように着ることで、ある程度胸が垂れるのを防ぐことができます。

 

 

毎日着るとどうしても胸が垂れる?

 

ユニクロのブラトップでも極力胸が垂れるのを防ぐ着方もありますが、やはり全く着圧効果もないので毎日着続けてしまうとどうしても胸が垂れるのを防ぐことはできません。

 

楽だから毎日着たくなる気持ちは分かりますが、胸が垂れると元に戻すにはかなりの時間と労力がかかってしまいます。

 

そのため、胸が垂れるのを防ぐのであれば、ユニクロのブラトップの着用は週に1〜2程度に抑えておきましょう。

 

 

ユニクロのブラトップの正しい収納方法

 

定期的にユニクロのブラトップを買い替えることも大事ですが、正しい収納方法で収納しないとさらに胸が垂れるようになってしまいます。

 

ブラトップを収納する時にカップ部分を折ったり、裏返しのまま収納してしまうとカップ部分の形が崩れてしまいます。

 

カップ部分ができるだけ崩れないように収納することで、胸が垂れるのを防ぎ、さらに長持ちしやすくなるので、意識して行ってくださいね!

 

 

ユニクロのブラトップは毎日着続けないことや正しい収納方法、正しい着方をすることである程度胸が垂れるのを防ぐことができます。

 

ですが、やはりユニクロのブラトップだけだとどうしても胸を補正する力がなく、胸が垂れるだけでなく、肩こりや胸の脂肪が流れていってしまうことで背中や二の腕が太くなってしまうことも。

 

きちんと補正力のある下着とバランスをとりながら、ユニクロのブラトップを着ましょうね。

このページの先頭へ